ベストスポーツロゴ

 

こんにちは❗

折りたたみ自転車・ゴルフ用品専門店の

ベストスポーツマルイファミリー志木店です💁

 

 

 

ここ1,2週間でコロナウイルスの影響で電車やバスでの通勤から、

自転車での通勤に切り替える方が段々と増えているように感じます。

 

 

当店ではそんなお客様や、4月からの新生活が始まる方々を応援するため、

3月14日(土)~4月20日(月)までの約1ヶ月間

定期券または学生書のご提示&SNSフォロー

自転車本体10%割引キャンペーンを実施中です❗

 

  

 

 

是非この機会にご検討ください❗

それでは本日の本題、自転車の注油についてご紹介します

 

 

目次

 

 

 

 

 

初めに

 
 
本日は、車体をお渡しする際に聞かれることの多い、
自転車の注油するべき場所,してはいけない箇所についてご紹介します。
 
 
 
自転車は基本的に金属製のパーツが多く使用されているので、
油が切れれば当然動きが悪くなってきます。
 
 
また、潤滑油はホームセンターや自転車店などで誰でも購入できる為、
注油自体も誰でもできてしまいます。
  
 
しかし、どこもかしこも注油して良いわけではなく、
注油することで重大な事故につながってしまう恐れがある箇所もあるので、
実は慎重に行う作業の一つです。
 
 
それを踏まえた上で、まず注油してはいけない箇所から説明していきます。
 
 
 
  
 

注油してはいけない箇所

 

 

1,ブレーキ関係(ブレーキシュー・リム)
 
 
  
 
 
先程、重大な事故につながると書きましたが、
注油することで1番事故になりかねないのがブレーキへの注油です。
 
 
基本的にブレーキは摩擦力で制動するので、
そこに油が付着してしまうと摩擦がかからずに滑ってしまうため
ブレーキが効かなくなります
 
 
 
 
身近な例だと、ラーメン屋や焼き肉屋の地面に付いた油で滑るのと同じです。
 
 
 
👇油を塗ってからヌルっと滑っているのがわかるかと思います👇
 
 
 
 
2,タイヤ
 
靴底に油を塗って歩いてるのと同じ状況です、当然つるつる滑ってしまいます。
「タイヤに注油なんか言われなくてもしないわ!」と思う方も多いと思いますが、
他の箇所を注油した際に知らず識らずのうちに付着してしまうこともあるのでご注意を❗
 
 
 
3,グリスの塗布してある箇所
 
 
具体的にはボトムブラケット内部や、ホイールのハブなどです。
 
 
  
グリスとは粘度の高い潤滑剤で、
そこに粘度の低いサラサラな潤滑剤(CRC 556など)を吹いてしまうと、
グリスが流れ落ちてしまうためグリスの塗布してあるような場所は避けるようにしてください。
 
 
 
 
 

注油する箇所

 

 

1,チェーン
 
  
 
 
注油と聞いて1番初めに思い浮かぶのが、チェーンへの注油だと思います。
チェーンは自転車を前進させる上で必ず動く部分で、
かつ遠心力により油が飛び散りやすい箇所です。
 
 
空気を入れたのに進みが悪い気がする場合は、
チェーンの油が切れている可能性が高いです。
 
 
また、チェーンは油をささずに放置しておくとサビが出てくるので要注意です。
 
 
 
2,ブレーキレバー
 
 
 
  
先程ブレーキ関係はダメと書きましたが、ブレーキレバーに関しては例外です。
レバーはあくまでブレーキを作動させる為のワイヤーを引くパーツです。
なので、こちらも油が切れると金属同士が擦れて音がしたり、
ブレーキレバーが引きにくくなります。
 
 
 
3,ワイヤーリード
  
 
  
 ワイヤーリードは、スポーツ車などに多く装着されている部分です。
ボトムブラケットの裏側にあり、
ディレイラー(変速機)へのワイヤーのガイドとなる部分です。
ここも注油することでワイヤーの動きがスムーズになります。
 
 
 
4,フロントディレイラー(前 変速機)
 
 
 
 
こちらもスポーツ車などの前にも変速の付いている車体に限ります。
 
ディレイラー内部にはグリスが使用されていることもあるので、
金属同士の接合部にのみ注油します。
 
 
 
5,リアディレイラー(後 変速機)
 
  
 
外装式の変速機の場合はこちらにも注油が必要です。
リアディレイラーもフロントディレイラー同様に内部には
グリスが使用されていることがあるので、
表面のチェーンと触れている2つの歯車(プーリー)と、
金属の接合部にのみ注油します。
 
 
 
 

最後に

 

 

以上が定期的に注油すると良い場所です。
今回覚えておいていただきたいのは、
 
 
・ブレーキには絶対に油はつけない。
・最低限チェーンだけは定期的に注油を。
 
 
チェーンへの注油をしないと、錆がでて、
最悪走行中にチェーンが切れてしまう可能性も無きにしもあらずです。
 
 
注油する箇所、しない箇所をしっかりと理解して、
より長く、快適に自転車に乗ってあげてください❗
 
 
 
最後まで閲覧いただきありがとうございました❗👦
 




DAHON 35th Aniversary MODEL
DAHON Curl i8 / ダホン カールi8  


ダホン35周年記念の世界限定500台、日本限定40台のプレミアムモデル。
車体ごとにシリアルナンバープレートが割り振られています。
ベストスポーツ特別価格¥172,800-(税込)
当店販売車体のシリアルナンバーは、
No.14
No.15
No.16
No.70
の限定4台。

  Tern ebike VEKTRON S10
ターン イーバイク ヴェクトロンS10



Bosch製 e Bike Systemを搭載した”Vektron(ヴェクトロン)”がいよいよ日本上陸!
価格は、¥321,840-(税込)


【ベストスポーツマルイファミリー志木店】
住所:埼玉県志木市本町5丁目26ー1 マルイファミリー志木店7F
定休日:マルイファミリー志木に準ずる
電話:048-423-0881
HP:http://shiki.bestsports.jp/